注文住宅のメリットは?

注文住宅で世界に一つだけの家を手に入れる

注文住宅は、世界に一つしかない自分だけの家を建てられるのが最大メリットです。一生に一度の買い物である新築住宅の購入は、誰にとっても重要なことでしょう。できるなら自分のイメージを形にして、理想の家を建てたいですよね。そんな自分の理想やこだわりを表現できるのが、注文住宅の一番の魅力です。外観のデザインや間取り、細かな仕様など細部まで自分で決められる自由度の高さは、建売住宅にはないメリットです。「庭にプールを作りたい」「シアタールームが欲しい」など、高い理想を持っている人の要望も実現可能です。叶えたい理想やこだわりが強ければ強い人ほど、ライフスタイルに合った家が建てられる注文住宅は魅力的に感じるでしょう。

注文住宅は予算を細かく調整できる

注文住宅は、こだわりが強すぎると予算をオーバーしてしまうのはよく聞く話です。その反面、予算を調整しやすいのが注文住宅のメリットのひとつです。「キッチンは使いやすく豪華にしたい」でも「洗面所は普通でいい」など、場所によって細かく指定できます。こだわりたい場所は人それぞれでしょう。そのため、特に重要でない部分に関しては、グレードを下げることで予算を調整できます。まずは、絶対に譲れないポイントとそうでないポイントを、しっかり区別し優先順位を決めておきましょう。順位の高いものから実現していけば、あとから要望がどんどん増え、費用がかさむといった事態を避けられます。納得いくまで担当者と相談し、細かく調整しましょう。

建売住宅は注文住宅の様にデザイン料等が発生しないので、一戸建ての中でもリーズナブルな価格で購入できる魅力があります。